【危機感】彼女いない歴=年齢でも結婚できる【最近増えている方法】

5789-l-image 社会からみた恋愛と結婚

最近の調査によると彼女がいない男性(34歳以下未婚者)の割合が7割近くに達しています。

そして30代前半の男性の4人に1人が彼女いない歴=年齢なんです、なぜこんなに多いのか??

答えは自由恋愛だからです。

自由に恋愛ができるからこそ少数のモテる男に女性が集中し、モテない男性はさらにモテないという悪循環に陥っているのです。

 

自由過ぎると逆に不自由になることがあります、恋愛がその典型例なのです。

フリーハンドで「彼女作れや」と言われてすぐに彼女が出来る男性は恋愛経験値が高いモテ男くらいです。

そこで今回は彼女いない歴=年齢の男性が結婚する手順について書いてみました。

自由恋愛のせいで結婚ができない

  • 結婚できない
  • 彼女が出来ない
  • 恋愛できない

これらの原因は自由恋愛だからです。

 

恋愛はほぼ100%自由競争と言っていいです、だからこそモテる男はさらにモテ、モテない男はとことんモテなくなるのです。

そこでちょっと日本の生涯未婚率の推移をみてみましょう。

日本の生涯未婚率の推移

2015年の生涯未婚率(※50歳の時点で一度も結婚していない人の割合)を見ますと、男性は23%、女性で14%です、60年前の1950年の生涯未婚率は1.5%という驚異的な低さを叩き出しています。

日本の生涯未婚率の推移
n1020740

見て下さい、90年代になって未婚率爆上げしています。

2035年には男性の30%近くが生涯未婚という予測もあります。

この生涯未婚率の爆上げの原因はお見合い結婚と恋愛結婚が関係してきます。

お見合い結婚↓・恋愛結婚↑で未婚率上昇

なぜこれほどまで生涯未婚率が爆上げしたのか??

それは「お見合い結婚>恋愛結婚」⇒「お見合い結婚<恋愛結婚」になったからです。

無題 - コピー

ざっくりいうとこんな感じでしょうか、お見合い結婚が時代と共に減っています、ただ恋愛結婚が増えたのにも関わらず婚姻率は下がっています(わざわざ下手くそなグラフにするほどでもないですが・・)(-_-;)

要は恋愛が自由過ぎて逆に結婚できないってことです。

昭和中期までは結婚自体恋愛結婚ではなくお見合い結婚が普通でした、だから恋愛が苦手な男性でもお見合いで結婚できたのです。

しかし今や誰とでも自由に恋愛できる時代なり、それが恋愛離れ、結婚離れに繋がっているのです。

自由恋愛ではないお見合い結婚

170217happy00

お見合いと言っても昔みたいに家族や親戚からの紹介というのは少数で、今は結婚相談所や婚活パーティに行くのが普通です。

ただお見合い結婚に対してまだまだ抵抗はあると思います、今の若い世代は結婚は恋愛してするものだと育ってきましたからね。

でも世の中的には恋愛結婚が正義みたいな扱いをされていますが、恋愛結婚よりお見合い結婚の方が離婚率は低いという統計もあります。

全国仲人連合会などの追跡調査によると、お見合い結婚をしたカップルの離婚率はわずか10%程度に留まっているのに対し、恋愛結婚の離婚率が約40%にものぼります。

お見合い結婚に離婚率が少ない理由

恋愛結婚は新婚の瞬間がピークです。

恋は盲目効果で多少相手の負の部分があったとしても目をつぶれますが、結婚して家族になれば恋愛温度が下がって相手の現実をみてしまいます。

結婚して恋愛温度がピークを過ぎれば、恋愛していた時何とかなったことも何とかならなくなります。

 

それに比べてお見合い結婚は出会うまでの間にある程度の条件を出し揃っているので、結婚後のギャップが少なくて済みます。

しかもお見合い結婚は結婚時の年齢が高いということも離婚率が低い理由といわれています。

ただお見合い結婚もデメリットがあります。

お見合い結婚ができるのは年収500万以上

6998afa5cf50d42d654e3b2fbffdda76_s男にとってお見合いで生かすも殺すも年収です。

その年収も500万円がラインです。

どういうことかといいますと、どんな婚活サイトでもどんな結婚相談所でも年収500万以下の男性はほぼ相手にされません。

これがお見合い結婚最大のデメリットです。

 

恋愛結婚であれば年収200万であろうが300万であろうが、実際に出会って魅力をアピールすればワンチャンありますが、お見合い結婚は条件闘争です。

身長や学歴や職業など色々と女性が求める条件があります、その中で全国津々浦々どこの結婚相談所、婚活サイトでも条件に出されるのが年収500万円というライン

この年収500万という条件を満たされなければ結婚相談所でも婚活サイトでもかなりのハードモードになると思います。

ということで年収500万以下の私自身箸にも棒にもかからない男です(-_-;)

 

逆に年収500万以上であれば、ぶっちゃけハゲでもデブでも年収500万以上でチャンスはいくらでもあります。

もし年収500万以上であればいくらでもチャンスはあるので、ぜひ登録すべきですね。

30代40代専門結婚相手紹介サービス

じゃあ自由恋愛ができず年収も500万以下の男性には結婚や彼女はできないのか?

1つ恋愛結婚とお見合い結婚の中間の方法があります。

お見合いと自由恋愛の中間をいく出会い方

自由恋愛ができず年収も500万以下の男性がワンチャン結婚に繋がる出会い方があります。

それがマッチングアプリによる出会いです。

マッチングアプリとはインターネット上で男女が出会うサービスのことです。

無題

簡単にいうと自由恋愛による恋愛結婚と条件付き恋愛によるお見合い結婚の良いとこ取りがマッチングアプリなんです。

 

自由恋愛のような過度な競争社会でもなく、お見合い結婚のようにガッツリ階級社会でもありません。

自分で条件を指定してヒットした女性に自らアプローチ、そして最初のコンタクトはサイト内のメッセージから始まるので自由度もあります。

 

出会いのハードルが低いので自由恋愛にくすぶっていた男性でも比較的気楽に女性へのアプローチができます。

しかも年収500万ラインとかいうそんなシビアなライン引きも結婚相談所ほど酷くありません。

確かに年収が高いと越したことはないですけど、マッチングアプリ程度なら多少盛ってもいいくらいです。

結婚という目標ではなくても気軽の出会える方法

それに絶対結婚!という目標でなくても、

彼女いない歴=年齢を克服したい!いい加減童貞を卒業したい!

こんな理由でもマッチングアプリは役立ちます。

ただマッチングアプリは最近人気で数も種類もたくさんあります。

そこで男性の目的別にマッチングアプリを3つ選んでみました。

エッチな出会いをしたい下心のある男性向け
PCMAX(ピーシーマックス)

真面目に恋活・婚活したい男性向け
【Pairs】ペアーズ

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ
CROSS ME(クロスミー)

とりあえず童貞卒業を最優先課題にするならPCMAX(ピーシーマックス)がドンピシャです。

【童貞卒業】PCMAXで初エッチをヤらせてくれる女性の見つけ方

 

童貞も卒業したいけどとにかく彼女が欲しいのであればペアーズがベストです。

【初心者向け】Pairsペアーズで真剣彼女を見つけるコツ【ガチ】

 

あとは実際に行動するかどうかですね、多くの男性はこのような記事を読んでも何もしないままで終わることがほとんどです。

35歳を超えると男性の場合、結婚出来る確率はたった3%(諸説あり)、40歳を超えると0.4%しかないんです。

そこでどれだけ危機感を持って行動できるかどうかです、マッチングアプリなんて大体月4000円とかで済みます、それで彼女ができて童貞も卒業できるなら安いもんですよ。

コメント