理想の女性像から妥協できるかが重要【理想に近い女性の出会い方】

男の恋愛コラム

彼女作りに苦労している男性に一言コツを言え!と言われたら「いかに理想の女性像から妥協できるか」と私は答えますね。

アレと一緒です、「オシャレは我慢」と一緒です・・ちょっと何言ってるか分からないですよね(;^_^A

要は自分の理想の女性を求めたらいつまで経っても出会えません。

「世界平和」と言うようなもんで口では簡単に理想を語れますが、現実はそうはいきません。

なので現実は自分の理想の女性像からどれだけ妥協できるかが重要になってきます。

 

地に足付いた恋活をすることが彼女作りの最大の近道。

っても抽象的過ぎて自分で何を書いているのか分からなくなってきたのでシンプルに彼女を作る方法について書いてみました。

彼女が出来ない男(童貞含む)の特徴は妥協を許さない男

a0003_000597-e1377614024338

繰り返しになりますが、自分の理想の女性を求めていたらいつまで経っても出会えません。

例えば私の理想の彼女像は以下の通りです

  • 顔はガッキー
  • 体型は深キョン
  • 性格が温和
  • お互い1人の時間を大切にする
  • 趣味が合う

大雑把にいうとこれが私個人的に100点の理想の彼女像ですが、私にこんな完璧な彼女ができるはずがありません。

だからここからどれだけ妥協できるか、どこを妥協して何にこだわるのか?

そんな難しいことではないです。

人生は妥協の連続なので妥協自体イージー

人生はよく妥協の連続といいますよね。

行きたい高校や大学、勤めたい会社、買いたい車や家、泊まりたいホテルなど理想を突き詰めると天井知らず・・実際は無意識に妥協しつつ落としどころを探っているのが現実的な人生です。

なので妥協自体は難しくともなんともありません、結構簡単です。

 

理想ばかり追い求めていたら何も進みません、彼女作りもそうです。

だから彼女を作るにはどこまで妥協できるかです、顔もタイプで性格もピッタリ、体の相性も抜群なんて限度があります。

どんなカップルでも夫婦でも、かなり妥協している人は多いです。

妥協率を上げれば彼女候補はいくらでもいる

017

例えば理想の彼女像が100とすれば、そこから妥協率100%なら最短今日にでも彼女はできます。

要は誰でもいいわけですから選び放題です。

それができないなら妥協率15%、25%、それでも彼女ができないなら妥協率を50%まで引き上げていくのです。

彼女作りに苦戦している男性ほどまずは “妥協率” の数値を上げてみて下さい。

その妥協といってもどこを妥協するのかに男性それぞれ十人十色です。

容姿を妥協する、性格を妥協する、スタイルを妥協する・・色々とあります。

良いところがあればそこだけ見ればいい

容姿がちょっとブサイクでも声や性格や仕草が可愛ければそこだけ見ればいいと思います。

勉強でもスポーツでも苦手分野を伸ばすより、得意分野を伸ばした方が楽ですし効果的です。

素直に女性の悪いところがあれば「蓋をして見ないこと」にするのが手っ取り早いかなと思います(;^_^A

 

結構無理やり感がありますが、何度もいいますが完璧はないですし、結局は妥協です。

ダメなところを見ないフリをするか、あえて好きになるようにするか←ハイレベルですけど。

あとはとりあえず付き合ってみるのも全然アリだと思います。

とりあえず付き合ってみるのもアリ

妥協するも何もまずは付き合ってみないと分からないこともあります。

絶対に好きにならないと付き合ったらダメというルールなんてどこにも存在しません。

後追いで好きになるのも全然アリだと思いますし、付き合ってみて逆に「こんな甘えてくる性格なんだ可愛い~」ってことあったり「意外としっかりもので頼れる女性だ!」と新たな一面が発見されるなてザラにあります。

 

「とりあえず結婚してみて、、」は失敗できないですけど、「とりあえず付き合ってみて、、」というのはいくらでも替えが利きます。

てか妥協云々とか言う前に女性との出会いが無いから妥協もクソも無い!という叫びが聞こえてきそうです、次は妥協しつつ少しでも理想に近い女性に出会える方法についてです。

妥協しつつ少しでも理想の女性に出会える方法

CON_katawo15092721_TP_V

まずは少しずつ女性と出会う回数を増やすことがポイントですね。

全方位で恋愛対象にする

すぐに彼女ができる男性やモテる男性はどんな女性に対しても同じように扱うし、偏見を持たず、ふと立ち寄ったコンビニの女性店員ですら恋愛対象にするくらい全方位でアンテナを立てています。

彼女作りに苦労する男性はワンチャンを狙過ぎている。

代打の神様的な感じで「ここで一発当てる」というギャンブルのような出会いをするから中々行動できないんだと思います。

私もついつい準備をしまくって結局は「まだ自分が完璧でないからいけない」と何もしないまま終わることがほとんどでした。

理想の女性がほぼいないのと同じで、完璧の状態の自分なんていないので、早く行動した方がいいです。

 

とりあえずバッティングセンターに行くような感覚でバットを振って行ったら素人でもいつかはホームランは打てます。

どんどんアタックしましょう!

、と口で言うのは簡単ですが、実際にそれを行動にするのが超絶難しいですよね。

そこで女性と出会うハードルが究極的に低い方法があります。

恐ろしく女性と出会うハードルが低い方法

ズバリ使うのはマッチングアプリです。

控えめに言って5年くらい経つと「結婚したカップル」の出会ったきっかけ1位はマッチングアプリになると割とガチで思っています。

それくらいここ2~3年、特にこの1年で一気にマッチングアプリは一般化したかなと肌で感じます。

とはいってもマッチングアプリ自体いくつもあって一体どこを使えばいいのか分からないと思います、そこで分かりやすくそれぞれの目的別に2つ選んでみました。

真面目に恋活・婚活したい男性向け
【Pairs】ペアーズ

エッチな出会いをしたい下心のある男性向け
PCMAX(ピーシーマックス)

ぶっちゃけこの2つのアプリで十分だと思います。

 

真剣交際から婚活まで意識するなら今その分野で最も勢いのあるアプリがペアーズです。

恋愛が面倒で「彼女なんかいい!とにかくセックスがしたい!」というのであればエッチな出会いに利用できるPCMAX一択でしょう。

ぶっちゃけ彼女よりセフレ・ヤリ友の方が作りやすいというのが私の持論です、PCMAXを使ったセフレ・ヤリ友の作り方の手順やコツはこちらで解説しています↓

【失敗例も記載】PCMAXで安心して素人のヤリ友を作る完全計画

マッチングアプリだとプロフィール内である程度会う前に顔写真や自己PRや趣味などでどんな女性なのか分かります。

そこからアプリ内で「メッセージ」⇒「LINE交換」⇒「実際に会う」という流れなので会う前に女性を絞れますし、妥協もしやすいのが特徴なんです。

言うたら消耗も少ないですし、コスパ的にもパフォーマンスは良いと思います。

まずは1人の女性と会ってみよう【軽い感じで】

マッチングアプリで女性と会うなんて抵抗ある男性もまだまだ多いと思います。

多分20年前にAmazonで商品を買うこと自体危なくて抵抗があったのと同じだと思います。

これからネットで異性と会うのは当たり前でむしろアプリである程度知り合ってからでないと怖いということになってくると思います。

すでにアメリカでは2005年以降結婚したカップルの3分の1はネットの出会いがきっかけでした。

 

まずは気軽に1人の女性と会ってみることから始めるのがいいと思います。

「会ってみて失敗」ということもアプリだと「失敗」の存在感を陰キャラ並みに薄くできます。

なので仮に失敗しても「何か会ってみたけどダメだったな、まぁこうゆうこともあるかな」と思って気にせずに次の出会いに進みます。

とりあえず数ヵ月アプリを実際に利用してみて「自分の相性に合わないな」と思えば止めればいいんです、ペアーズやPCMAX場合は登録無料で月額会費もかかりません。

もちろん相手の女性は一般の素人女性です、彼氏として出会いを求めている女性もいますし、単に溜まった性欲を発散させたい欲求不満な女性まで幅広く登録しています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

あとは登録して実際にアプリを使ってみることですね。

以上が今回の記事でしたが、多くの男性はこのような記事を読んでも何もしないまま終わることがほとんどです。

まぁ最初はどんな女性がいるのか様子見で登録するのも全然アリだと思います。

何回もしつこいようですが、あとは行動するだけです。

真剣交際の彼女作りはこちら↓

ペアーズの公式サイトをみてみる

【初心者向け】Pairsペアーズで真剣彼女を見つけるコツ【ガチ】

エッチな出会いをしたいのであればこちら↓

・PCMAXの公式サイトをみてみる(R18)

ただマッチングアプリの使い方に不安があるという方はこちらの記事を読んで不安点を解消してみましょう⇒【初心者向け】PCMAXを1から分かりやすく実践的に使う取扱説明書

コメント