彼女を楽に作る方法はいかに理想の彼女像から妥協できるかだ

af9920077025w1 男の恋愛コラム

彼女を作りたいけど苦労はしたくない、楽に彼女ができるに越したことはない。

現実に楽に彼女ができる男性はイケメン・リッチ・口が上手い男性と相場は決まっています。

そんな楽に彼女ができる男性以外の大多数の彼女作りに苦労している男性にも楽に彼女ができる方法はあります、それはいかに理想の彼女像から妥協できるかです。

例えば私の理想の彼女像は以下の通りです。

  • 顔はガッキー
  • 体型は深キョン
  • 性格が温和
  • お互い1人の時間を大切にする
  • 趣味が合う

大雑把にいうとこれが私個人的に100点の理想の彼女像ですが、私にこんな完璧な彼女ができるはずがありません。

だからここからどれだけ妥協できるか、どこを妥協して何にこだわるのかによって楽に彼女ができるかそうでないかが決まります。

人生は妥協の連続

人生は妥協の連続とよくいいますよね、行きたい高校や大学、会社、買いたい車や家、泊まりたいホテルなど理想を突き詰めると天井知らず、実際はどこが現実的に落としどころなのか探るのが人生です。

理想ばかり追い求めたら何も進みません、彼女作りもそうです、石原さとみが理想の彼女像だった場合、本人と付き合うことにこだわると99.99%付き合えません。

だから楽して彼女を作るにはどこまで妥協できるかです、顔もタイプで性格もピッタリ、体の相性も抜群なんて限度があります。

どんなカップルでも夫婦でもかなり妥協している人は多いです。

理想の彼女像から妥協率100%なら今日にでも彼女はできます、それができないなら妥協率15%、25%、それでも彼女ができないなら妥協率を50%まで引き上げていくのです。

モテない男性ほどまずは妥協率の数値を上げてみて下さい。

妥協率を上げれば彼女候補はいくらでもいる

その妥協といってもどこを妥協するのかに男性それぞれ十人十色です。

女性の顔を妥協する、怒りっぽい性格を妥協する、料理や掃除ができない家事下手を妥協する・・色々とあります。

てか妥協云々とか言う前に女との出会いが無いから妥協もクソも無い!という叫びが聞こえてきそうですが、妥協すればするほど彼女候補は回りにたくさんいますよ!

この1週間で立ち寄ったお店、例えば家電量販店や携帯ショップやコンビニなど、女性店員はいくらでもいたはずです、見た雰囲気は理想の彼女像ではないかもしれませんが、話しかけてみて相性が良ければ見た目を妥協して食事に誘えばいいんです。

これを立ち寄ったお店だけなく学校や職場にエリアを拡大していくといくらでも彼女候補はいます。

とはいっても彼女作りに苦労している男性がいくら「妥協」という2文字を頭に刷り込んでもリアルな日常で中々女性に声をかけられませんよね。

私も偉そうに言いながらリアルに日常で女性を食事に誘ったことなんてほぼゼロです。

そこで私が女性と出会ってきたのがネットの出会いです。

マッチングアプリだと彼女見つけ放題

ネットの出会いというのはマッチングアプリというインターネット上で男女が出会うサービスのことです。

私自身30歳からマッチングアプリを使い始めたのですが、私のマッチングアプリの使い方はまずサイト内の色んな条件を最初に設定し検索します、それでヒットした女性の中から顔写真とプロフィールを読んで理想の彼女像に近い30人を選び一気にメッセージを送るんです。

半数以上は既読無視でしたが12~3人から返事が来て、そこから1番タイプな女性ほど力を込めた返信をしながら距離をつめていきました。

その後LINE交換⇒実際に会う⇒食事⇒あわゆくばホテルに行きパコパコ♪

これはマッチングアプリを使い始めて半年以上経ってからの出会い方でしたが、最初は1人の女性にメッセージを送るだけでド緊張しました、でも全て慣れです、慣れてくると平気で4~5人の女性と同時並行でやり取りができます。

もちろん最初は理想から離れた女性にアプローチしていきましたが、実際に女性と会い慣れてくると徐々にガッキー似の深キョン体型の私の理想の彼女像に近い女性に会えるようになってきました。

女性ユーザーも大手マッチングアプリになると優に300万人は超えているので、自分の理想に限りなく近い女性はいるもんです。

女性と出会いやすいマッチングアプリはこちら⇒PCMAX-公式サイト-(R18)

それでもある程度は妥協はします、理想の女性は人気なので他の男性からもたくさんアプローチされています、そこで自分がいかに女性ユーザーに顔を向いてもらえるかが鍵です。

とりあえず初めはいきなり完璧を目指さないことですね。

理想の彼女像に近い女性と出会えるのがマッチングアプリ

出会いやすいからといっていきなり超絶美人を狙っても返事すら来ないのもザラです。

マッチングアプリでも妥協しなければいけないのが現実です・・でもアプローチできる女性の数がケタ違いなので、リアル日常で彼女作りに苦労している男性ほどマッチングアプリで案外彼女ができたりします。

私が8年以上利用しているマッチングアプリがこちら⇒PCMAX-公式サイト-(R18)

とりあえず数ヵ月アプリを実際に利用してみて「自分の相性に合わないな」と思えば止めればいいんです、PCMAXの場合は登録無料で月額会費もかかりません。

今まで女性との出会いに苦労してきた男性ほど “ネットの出会い“ を有効活用してください。
そんな男性ほどマッチングアプリを使ってモテ男に大化けするんですよね。

コスパ的にも効率的にも最も気軽に女性と出会える方法です、オススメですよ!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ぶっちゃけ出会いを求めて合コンや街コンに行くお金があるならマッチングアプリに使うべきです。童貞を捨てようと風俗に行く勇気があるならマッチングアプリを使った方がマシです。

はぁ?そんな簡単に女性と出会えんの??という疑問。

出会えます。そもそもマッチングアプリに登録している女性は出会いを求めているからこそアプリに登録しているのであって、だから口説くまでのハードルが低く、恋愛初心者の男性でも比較的落としやすい女性が集まっているのが特徴です。

ただマッチング系のサイトの中にはよろしくないことをやっている悪徳サイトもあります、ちゃんと大手のマッチングアプリを使いましょう。

オススメしているPCMAXは2002年にサービスを開始し、2017年秋には会員数1000万人を突破した国内最大級のマッチングアプリです。

私も最初はマッチングアプリ全体に「こんなサイトで本当に女性と出会えるのかよ」と舐めてたり、「まともな女性はちゃんといるのか?」と不安に思っていました。もしマッチングアプリの利用に二の足を踏んでいる男性がいればこちらを読んで不安点を解消してください⇒PCMAXでのサクラや業者の有無は?そんな不安点を解消するよ

ちなみに恋活ではなく婚活に力を入れたいのであればPairs(ペアーズ)というマッチングアプリもオススメです↓

私はまだまだ独身で遊びたいのでもっぱらPCMAXばかり利用していますが、友人はPairs(ペアーズ)で出会った女性と見事ゴールインしました。
もしペアーズに興味があるならこちらです⇒【初心者向け】Pairsペアーズで女性を見つけるコツと不安点の簡単解説

中にはこういうアプリを中々使う気になれないという男性もいると思いますがこんなデータがあります、アメリカでは2005年以降結婚したカップルの3分の1はネットの出会いがきっかけでした。

ネットでの出会いに抵抗がある人は「ネットで女性と出会うこと」自体にプライドと偏見があるんですよね、そんなもの捨てたらすぐに彼女なんかできますよ⇒なぜ彼女ができない男性はプライドにこだわり偏見を捨てないのか?

私も最初恐る恐る使い始めましたが、慣れとは怖いもので今ではPCMAXを使い倒して色んな女性と出会いまくっています。

もちろん相手の女性は一般の素人女性です、彼氏として出会いを求めている女性もいますし、単に溜まった性欲を発散させたい欲求不満な女性まで幅広く登録しています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

あとは登録して実際にアプリを使ってみることですね。

以上が今回の記事でしたが、多くの男性はこのような記事を読んでも何もしないまま終わることがほとんどです。

私も20代の頃に1度マッチングアプリという存在を知りながらも、「ネットの出会いなんて無理無理」と決め付け、他の行動(合コンやナンパ)に時間を無駄に費やしてきました。

最初から早くマッチングアプリを使っておけば良かったと今でも少し後悔していますが、ぜひ1度どんなものなのか試しで利用するだけでも価値はあります。

何回もしつこいようですが、あとは行動するだけです。

・PCMAXの公式サイトをみてみる(R18)

ただマッチングアプリの使い方に不安があるという方はこちらの記事を読んで不安点を解消してみましょう⇒彼女作りに苦労している男性にマッチングアプリで1から女性と出会う方法を教える

コメント