女性に嫌われるのが怖いと感じない男が結局モテるワケとは

Fotolia_56307539_XS 女慣れする方法

恐怖を感じないってある意味最強です。

悟空が敵が強ければ強いほど「オラ、ワクワクしてきたぞ」と言うのと同じです。

女性に嫌われるのが怖いと感じない男性ほど女性にモテます。

なぜか?余計な心配不安をスルーできているからです。

  • こんな俺が食事に誘って本当にいいのか?
  • 勇気を出して声をかけたのにフラれたらどうしよう?
  • 拒否られたら傷付くし

モテない男性は余計な心配と不安を一旦立ち止まって考えてしまいます、その隙にモテる男が女性をゲットしちゃうんですよね。

いかに女性に嫌われるかもしれないという心配不安をいかにスルーできるかがモテる男とモテない男の分かれ道なのです。

女性に嫌われても怖いと感じない男はモテるのか

女性に嫌われても怖いと感じない男は恋愛に対して有利です。

理由は攻めることができるからです、「嫌われても別にええねん」っていう気構えの男性は積極的に女性と接することができます。

だから自然に女性と接する回数が増えます、そうなると「ここまでは踏み込んでも大丈夫」「ここまで言ったら引かれる」という感覚がおのずと分かってくるんですよね。

それに無理して全ての女性に好かれようとはしていません、人気があるタレントに必ずアンチがいるようにモテる男を苦手とする女性も必ずいます。

全ての女性に同じように気に入られようとする男性ほど「女性に嫌われるのが怖い」と終始守りに入ってしまうのです。

それは草食系男子が増えた理由と同じで、なぜ草食系男子が増えたかというと根本的に「空気を読む」ようになったんです。

「最近の若者は異常に空気を読むことが得意」といわれます、それが世間一般的にいいのか悪いのか分かりませんが、恋愛に限っていうと「空気を読む」=「空気のように存在感がない」ということに繋がります。

空気のように存在感の無い男になるのが1番最悪

よく職場で「会議で発言しない奴は参加してないのと同じだ」と言う上司がいますが、女性に嫌われないように異常に意識し過ぎて当たり障りのないことばかり言う男性ほど空気のような存在です。

嫌われるのを恐れるあまり空気を読み過ぎて存在感が無くなった男性は1番最悪です。

男性にとって多少イメージが崩れても、あとからいくらでも印象を挽回できる可能性はあります、マイナスからの出発だと逆に「意外といいかも♪」と女性に受け取ってもらえます。

存在感の無い空気人間だとイメージの向上もクソもないですからね。

空気人間には絶対になったらダメです。

フラれるのが怖いから一歩が踏み出せない

そして嫌われるのを恐れる男性がまず考えることが “失敗しないかどうか“

「こんな俺が食事に誘って本当にいいのか?」という心配や「拒否られたらメンタルやられる・・」という不安が常に頭を過ります。

使い古された言葉をそのままお借りすると「何もしないで後悔するより、やって後悔するほうが良い」です。

実際私のまわりでも明らかに私よりもブサメンやデブメンに彼女がいたりするんです、その時は「女がB専かデブ専なんだろう」とか「どうせカネ目的だろ」と歪んだ見方をしていました。

でもそのブサメンもデブメンも一発で彼女ができたわけでなないんです、個性というものを出して自分を受け入れてくれる女性に巡り合えた結果です。

一方私はフラれること=傷付くことに異常のビビって「とりあえず何もしない」「心の中で想うだけ」でした。

そりゃモテないどころか彼女ができなくて当然ですよね。

それに一発で成功しようと思ってもダメです、最初から結果を出そうとしても空回りするだけです。

そもそも人に嫌われない人はいないということを肝に銘じることです。

好意を持っている女性に対して何のアプローチもしない男性は好意の無駄遣いです。

嫌われる前提という意識だとモテる

そもそも人に嫌われない人はいないということを認識するべきですね。

いくら嫌われるのを恐れて慎重になっても全ての人に気に入られようとするほど存在感の無い空気人間になるだけです。

あえて女性から嫌われる前提で接すると意外と自分の個性が出て上手くいくものです。

嫌われる前提と言ってもいきなり職場の女性や知り合いの女性に対して態度は変えにくいですよね。

私自身職場に女性なんてほぼいなかったですし、女友達も皆無と言っていいくらいいなかったので、女性とはネットで出会っていきました。

これが効果的でネットの女性=初対面だから「もしかしたら会うのは今回が最初で最後おしれない」と意外と初対面の方が素を出せたりするんです。

このネットの出会いは主にマッチングアプリという男女の出会いのサービスを利用します。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

マッチングアプリを使うならやっぱり国内最大手のPCMAX(ピーシーマックス)が最適です。

・公式サイトはこちら

とりあえず数ヵ月アプリを実際に利用してみて「自分の相性に合わないな」と思えば止めればいいんです、PCMAXの場合は登録無料で月額会費もかかりません。

今まで女性との出会いに苦労してきた男性ほど “ネットの出会い“ を有効活用してください。
そんな男性ほどマッチングアプリを使ってモテ男に大化けするんですよね。

コスパ的にも効率的にも最も気軽に女性と出会える方法です、オススメですよ

ぶっちゃけ出会いを求めて合コンや街コンに行くお金があるならマッチングアプリに使うべきです。童貞を捨てようと風俗に行く勇気があるならマッチングアプリを使った方がマシです。

はぁ?そんな簡単に女性と出会えんの??という疑問。

出会えます。そもそもマッチングアプリに登録している女性は出会いを求めているからこそアプリに登録しているのであって、だから口説くまでのハードルが低く、恋愛初心者の男性でも比較的落としやすい女性が集まっているのが特徴です。

ただマッチング系のサイトの中にはよろしくないことをやっている悪徳サイトもあります、ちゃんと大手のマッチングアプリを使いましょう。

オススメしているPCMAXは2002年にサービスを開始し、2017年秋には会員数1000万人を突破した国内最大級のマッチングアプリです。

私も最初はマッチングアプリ全体に「こんなサイトで本当に女性と出会えるのかよ」と舐めてたり、「まともな女性はちゃんといるのか?」と不安に思っていました。もしマッチングアプリの利用に二の足を踏んでいる男性がいればこちらを読んで不安点を解消してください⇒PCMAXでのサクラや業者の有無は?そんな不安点を解消するよ

ちなみに恋活ではなく婚活に力を入れたいのであればPairs(ペアーズ)というマッチングアプリもオススメです↓

私はまだまだ独身で遊びたいのでもっぱらPCMAXばかり利用していますが、友人はPairs(ペアーズ)で出会った女性と見事ゴールインしました。
もしペアーズに興味があるならこちらです⇒【初心者向け】Pairsペアーズで女性を見つけるコツと不安点の簡単解説

中にはこういうアプリを中々使う気になれないという男性もいると思いますがこんなデータがあります、アメリカでは2005年以降結婚したカップルの3分の1はネットの出会いがきっかけでした。

ネットでの出会いに抵抗がある人は「ネットで女性と出会うこと」自体にプライドと偏見があるんですよね、そんなもの捨てたらすぐに彼女なんかできますよ⇒なぜ彼女ができない男性はプライドにこだわり偏見を捨てないのか?

私も最初恐る恐る使い始めましたが、慣れとは怖いもので今ではPCMAXを使い倒して色んな女性と出会いまくっています。

もちろん相手の女性は一般の素人女性です、彼氏として出会いを求めている女性もいますし、単に溜まった性欲を発散させたい欲求不満な女性まで幅広く登録しています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

あとは登録して実際にアプリを使ってみることですね。

以上が今回の記事でしたが、多くの男性はこのような記事を読んでも何もしないまま終わることがほとんどです。

私も20代の頃に1度マッチングアプリという存在を知りながらも、「ネットの出会いなんて無理無理」と決め付け、他の行動(合コンやナンパ)に時間を無駄に費やしてきました。

最初から早くマッチングアプリを使っておけば良かったと今でも少し後悔していますが、ぜひ1度どんなものなのか試しで利用するだけでも価値はあります。

何回もしつこいようですが、あとは行動するだけです。

・PCMAXの公式サイトをみてみる(R18)

ただマッチングアプリの使い方に不安があるという方はこちらの記事を読んで不安点を解消してみましょう⇒彼女作りに苦労している男性にマッチングアプリで1から女性と出会う方法を教える

コメント