【本当にあった怖い話】私の非モテ童貞30年史※童貞観覧注意!

0813124109 ヴィジュアル&メンタル

 

0812125246

こんにちは、当サイトの管理人のカズンドと申します。

すべらない話や深イイ話は持っていませんが、私自身が体験した本当にあった怖い話ならあります。

 

それは学生時代の非モテの陰キャラ、社会人になってからのぼっちの大人童貞、これらを30歳まで貫き通してきたお話です(-_-;)

しかしそんな30歳まで現役バリバリの童貞で約30年間彼女の “か“ の字のも無かった私でもこんな童貞卒業に向けのサイトを立ち上げて経験をシェアするところまでになりました。

 

童貞卒業が絶望圏内といわれる30歳からいかにして一発逆転で童貞を捨てることができたのか?

まずは30歳までの私の黒歴史、いや暗黒歴史をご紹介しましょう。

私が30歳まで童貞だった原因はコレ

最初に結論を言いますと、なぜ私が30歳まで童貞だったかというとそれは若い頃から女の子と喋ってこなかったからです。

とにかく小学校からでもいい、中学校からでもいい、女子といかにたくさん喋ってきたかによってその後の人生で童貞か非童貞かモテる男かモテない男か、結婚できるか独身のままなのか決まるといっても過言ではないです。

とにかく若い時に女の子とたくさん話したもん勝ちの世の中です。

 

スポーツでもそうですが、大人になってから始めるより子供の頃に始めた方が上達するのが早くなるのと同じです。

大人になって慣れるより子供の頃から日常的に女の子と会話をするのが最強なんです。

 

モテない男性ほど極端に女子との会話が少なく、それが積み重なった結果彼女いない歴=年齢の非モテ童貞の出来上がりなのです。

容姿も喋りも運動もダメという三重苦を背負った中学時代

5142212512_c722f35012

私はブサメン、口下手、運動音痴の十字架を三本背負って生きているようなもんです。

こんなハンディキャップを持っているんだからテストの点数を毎回50点加算してくれるようなボーナスがあっていいはずです。

 

中2にもなるとほぼスクールカーストが確立されます、もちろん筋金入りの陰キャラの私はスクールカースト最下層、もはやイジられもしない空気のような存在です、それもジメジメした湿った空気のようなね。

大阪の学校だったのでまだイジられた方が何かしら存在感を発揮できたかもしれませんが、まわりは「あいつに話しかけても空気がシラけるだけ」と触れてもきませんでした(-_-;)

 

それでも一応部活は野球部に入っていました、ここで野球が上手ければワンチャン女子たちに存在感をアピールでき、男子からは一目置かれる存在になりえたかもしれません。

ただ天は二物を与えず・・いやいや天は私に一物も与えてくれませんでした。

3年生になっても試合どころかベンチにも入れない下手くそ部員でした。

 

クラスのイケメンには運動神経抜群と容姿端麗という二物を与えているのに、私には容姿も喋りも運動音痴という三重苦を背負わせているのです、せめて一物の欠片くらいほしかった。

あまりにも辛い現実を15歳にも満たない青年に突き付けられた中学3年間でした。

高校デビュー?何それ?食えるのか?

結局3年間続けてきた野球の才能が無いことが分かり、モテない上にまたあの過酷な練習を3年間もするくらいなら悠々自適に帰宅部でゴロゴロしている方がいいと思い高校は非モテの王道、帰宅部に光の速さで入部しました。

それがあだとなったのか結局高校3年間ほぼ女子とは会話もせず、会話をする時は業務連絡的に「そうやで」「違うんちゃう」「ええよ」と答えるだけでした。

 

学校帰りに女子とファミレスに行ってお喋りするとか、文化祭で女子らとたわむれるとか、そんなものは漫画やドラマの世界の話で私の中では空想、いや夢のまた夢の話でした。

チャイムが鳴れば秒速で帰宅しましたし、喋らなければただの椅子に座る汚染物質のように見られ、女子からすれば不快指数MAXの存在だったでしょう。

虎視眈々と高校デビューを狙っている中学3年男子は多いと思いますが、私にはそんな勇気がなかったですね。もう諦めて私の試合は終了していたんですよ。

 

後悔し始めたらキリがないですけど、ここで一か八かで高校デビューを仕掛けていたら・・・とたまに思い返すことがあります。

一部被害妄想もあったかもしれませんが、どの道私は諦めていたので非モテの陰キャラは変わりなかったはずです。

逆に高デを狙えばそれがアダとなってクラスで干されていたか可能性大です、賭けてみる価値はあったんですがね、そんなこともできなチキン野郎でしたよ。

大学デビュー?何それ?儲かるの?

大学生になりました、陰キャラオタクの合言葉 ”リア充爆発”!!

はぁ?そんな生易しいものではありません、ガチでリア充○ね!!と思っていました。

高校デビューを逃した奴はたくさんいますけど、大学デビューを狙う男性はたくさんいると思います。

 

私ですか?そんなもの言わなくても決まってるじゃないですか、諦めたです、諦めた!

教室の隅っこで妖怪のような目で見られた中学~高校の6年間を味わえば大学デビューとかそんな発想にすら至りません。

18歳かそこらでしたが意識低過ぎて、だって色々と病気を発病していたんです、

例えば中二病、自己嫌悪、意識低い病、こんなイタい病気に患っていました。

 

そして陰が陰を呼び寄せるのか、類は友を呼ぶとも言うべきか、大学になると友人の非モテ陰キャラの濃さも原液のカルピス並みに濃くなりました。

  • ファッションセンスの欠片もないガリガリ男
  • 遠目で見たら肥大した睾丸にしか見えないデブ男
  • ヒゲの濃さはアマゾン並なのに頭髪はモンゴルの草原のごとく薄い男
  • 笑った顔が嘔吐物に見えるほど気持ち悪い男
  • 後ろの風景が透けて見えるほどの存在感の無い私

高須院長も裸足で逃げるほどのおぞましい男ばかりです。

結局夢のキャンパスライフはキャンパスを浮遊する悪性ポリープのように漂い続けるだけの存在でした。

さすがに20歳前後になると自分が童貞だということは強烈に意識するようになりましたが、実際童貞を捨てる為に何からすればいいのか全く分かりませんでした。

 

アホみたいにAVのように窓から近所の幼馴染が入ってきたり、女性大生のグループになぜか合宿に誘われそこでパコパコという想像力の微塵の欠片もない妄想ばかりを繰り返してました。

そしてあれよあれよといううちに社会人です。

街コンというものにワンチャン賭けた25歳の頃・・

7519035746_98729147fc

コミュ力が無い私でも何とか大学卒業後安月給のサラリーマンになりましたが、その時遅ればせながら気が付いたことがあります。

それはこの世はモテる男はさらにモテて、モテない男はとことんモテないという現実です。

弱肉強食の世界では見た目がブサイクな男はイケメンリア充のモテ男に手も足も出ないんです。

これが現実なんです。

 

社会人になって「なぜこんなに月日が経つのが早いのか?」と思う日々であっと言う間に3年が経った25歳の頃、当時の私はぼっち童貞ブサメン低スペックという人間としての尊厳を失ってもおかしくない状態でした。

「これマジであかんやつやん」と焦り

「まだ25才なら間に合うんちゃう?」と一念発起して出会いのイベント、今でいう街コンに参加したんです。

これがまぁブサメンが行くと自爆テロをするようなもんで惨憺たる結果でした。

 

口下手で女慣れしてないコミュ力無しのド底辺男が街コンに参加するなんて、足に重りを付けて海に放り投げられるのと同じでほとんど秒殺でした。

今から思えば、外見もダサいまま、トーク力も無いままで街コンに参加するなんて武器を持たずに戦争に行くようなもんでそりゃすぐに戦死しますよね。

それでも何度かしがみ付いて参加しましたが結局フルボッコ無条件降伏、。

リア充よ、お前がナンバー1だ・・。

控えめに言って人生を変えた30歳

もう彼女どころかガチで一生童貞を覚悟した30歳過ぎた時、それでも諦めきれない私がやったこととは?

  • 風俗に行った?
  • 自暴自棄になりナンパしまくった?
  • 河川敷で夕陽に向かって叫ぶ?

いいえ、天下のググるです(笑)「30代 彼女 いない」「30歳からモテるには」とググりまくったんです

そりゃ答えが欲しいですもん。

 

それでググって出てきた結果がネットを使って女性と出会う方法です。

ネットの出会いとはマッチングアプリという出会いのアプリを使って女性と出会う方法でした。

それまでに私も街コンに行くくらいなのでマッチングアプリというインターネット上で男女が出会うサービスがあることはもちろん知っていました。

 

ただ当時は「どうせ出会い系ってやつだろ」「ネットで出会う女なんて危なっかしい」と勝手にレッテル張りをしていました。

これが私を30歳まで彼女いない歴=年齢に仕立て上げた最大の原因です。

H・E・N・K・E・N!そう偏見です(素直に言えや)

 

マッチングアプリというものに偏見があった為利用するのを避けてたんです。

といってもそんなことを言ってられない年齢にいよいよなってきて、とりあえず様子見でマッチングリに登録したのです。

ちょうど8年前です、利用したのは国内最大手のマッチングアプリである・PCMAXです。

 

私自身童貞卒業が最優先課題であったので付き合おうがなかろが一夜限りの関係であろうがなかろうがとにかく童貞卒業を最優先にしました。

そして結果的にはものの数ヵ月で童貞卒業から初彼女を見つけることができました。

詳しくはこちら⇒30代童貞が悩みだったが意外と簡単に卒業できた方法と体験談

 

結論的に言うと男には自分に合った女性との出会い方があるのです。

普通に職場や学校で女性と出会える男性・ナンパ向きの男、合コン街コン向きの男・そしてそれらに全く向かないがマッチングアプリというネット上での出会いに向いている男

まさしく私はマッチングアプリ向きの男でした。

 

女慣れしていない非モテの奥手男性ほどマッチングアプリとの相性がいいと思います。

皆が皆、学校や職場で出会ったりできやしません、合コン街コンやナンパに向いている男性なんてむしろ少数派です。

だからこそマッチングアプリでの出会いをやるべきですね。

PCMAXの公式サイトをみてみる

 

ということで私の非モテ童貞30年史は以上です、童貞を捨て彼女もでき、今ではセフレが複数キープできるほどまでになった今でこそ、こんな黒歴史、いや暗黒史を振り返ることができます。

 

コメント