【将来予測】マッチングアプリが「出会ったきっかけ」1位になる時代

tenotunagikata-shinri9 ヴィジュアル&メンタル

「出会いがない」と言い出したらキリがないですよね。

結婚した夫婦の出会ったきっかけベスト3は、

1位.職場、2位.友人の紹介、3位.同級生です。

この3つで出会えないと中々の恋愛ハードモードです。

ちなみに4位は合コン、5位はイベントです。

ぶっちゃけ合コンや街コンはもはやオワコンと言ってもいいです。

合コン街コンオワコン!語呂がいいです(;^_^A

ここに来て新しい出会いのきっかけとしてうなぎ上りで増えているのがマッチングアプリです。

 

今回の記事を結論的にポイントだけをまとめるとこんな感じです。

  • もうすでにマッチングアプリを使った出会いは当たり前
  • コスパ良く気軽に出会える(安い)
  • 控えめにいってマッチングアプリが10年後は出会った理由1位になる

今ものすごい勢いで力を付けてきているマッチングアプリ・・「ぶっちゃけどうなん?」と思ってる人も多いと思います。

 

食わず嫌いでアプリを利用しないのは、19世紀に自動車のことを馬の無い馬車と言って悪魔の乗り物扱いした人たちと同じです。

出会いが無い人がマッチングアプリに偏見を持ったまま何となく「使うことに抵抗がある」と避け続けるとガチで生涯独身です。

今回はいかにこれからマッチングアプリによる出会いが当たり前になっていくのか?真正面から書いてみました(別に一方的にマッチングアプリマンセー!ってわけでもないですよ)

1.もうすでにマッチングアプリを使った出会いは当たり前

20171110174811

ぶっちゃけ今やどこか1つくらいはマッチングアプリを登録してるのが普通の時代です(特に20~30代)

別にマッチングアプリのステマでもなくゴリ押しでもなく、ガチです。

高齢者から見れば「ネットで出会うなんて考えられない時代になった」と思われるかもしれませんが、若い世代から見れば親や家が見つけてきた相手とお見合い結婚する時代の方が「ありえない!」と思います。

 

そりゃ普段の生活の中で出会いがあればいいですよ、全然出会いがないからしょうがないじゃん(-_-;)

ではマッチングアプリの具体的な存在感をみてみましょう。

今回は↑こちらの調査を参考にしています。

マッチングアプリの浸透率は??

マッチングアプリがどれだけ普及しているのか気になりますよね。

2016年にMMD研究所での結果は平均14%です。名前だけ知っているレベルを合わせても4割弱です↓

MMD

 

これが別の調査になりますがネオリサーチが2018年に行った調査によると「実際に利用したことがある~名前を聞いたことがある」まで合わせると85%にまで急上昇しています↓

PRTIMES

約倍以上に認知度が増えています、この2年でいかにマッチングアプリが当たり前のように普及したかが分かります。

恐らく2~3年後に同じような調査をすれば「利用したことがある」と答える人はさらに増えている可能性大です。

だって世界的にはあのFacebookがマッチングサービスに参入するくらいネットでの出会いは当たり前になっている時代ですからね。

米フェイスブック、デートサービス開始へ(ロイターより)

2.コスパ良く気軽に出会える

20161230_065

マッチングアプリがこれだけ普及している理由の1つに安さがあります。要はコスパが良いということです。

マッチングアプリの大きなメリットは「安くで恋活・婚活」できる。

今までは婚活と言えば本格的に結婚相談所や婚活パーティに行くしかありませんでした。

ガチで結婚相談所で婚活するなら安くても20万円~で、50万円を超えてくるなんてザラです。

 

一方でマッチングアプリだと有料登録したとしてもせいぜい月々3~4000円です。

無料登録だけでもできるので様子見で登録するのも全然アリだと思います。

 

百貨店からイオンモールに客が流れたり、ニトリやイケアの登場で安く家具が手に入るようになったり、時代はコスパ良く使える時代になっています。

マッチングアプリもそんな時代に乗ったツールの1つだと思います。

平均課金額は?結婚や恋人ができるまでに会った人数は?

ところでマッチングアプリで平均いくらかかるのか?結婚や恋人になるまで平均何人と会うのか?

マッチングエージェントの調査によると大体11,293円です。

マッチングエージェント1大体2~3ヵ月を利用するのが目安だと思いますね。

 

そしてマッチングアプリを使って結婚相手や恋人ができるまでに会った人数は全体平均で6.1人です。
マッチングエージェント

月に2人のペースで会って3ヵ月利用すれば月々4000円の支払いで12,000円、それで恋人ができるかどうか大体判断が付くかなと思います。

だから結婚相談所と比べて圧倒的にコスパ最強なのです。

しかも機能は制限されますが無料登録だけでも使えるのでコスパ的には結婚相談所、もしくは合コンや街コンなんかとは比になりません。

3.控えめにいって10年後は出会った理由1位になる

02_簡単にできる!女性との出会いを増やすたった2つのコツ-1024x682

別にゴリ押しするつもりもなく、ステマするつもりもありませんけど、控えめに言って10年後「結婚うした夫婦に出会ったきっかけを聞くとマッチングアプリが1位になると思います。

これは結構ガチだと思いますね。

普段の生活で何の不自由もなく異性と出会って付き合える環境なら「そんなんありえん」と懐疑的に思うでしょうけど、如何せん現実に「全然出会いがない」、そして今のマッチングアプリの勢いを目の当たりにするとほぼそうなるんじゃないかと確信しています。

 

アメリカでは2005年から2012年の間に結婚した1万9131人を調査した結果、3分の1以上がネットで出会いがきっかけです。

しかも離婚率をみると、ネットでで知り合ったカップルは5.96%、ネット以外で知り合ったカップルは7.67%と実はネットで知り合った方が離婚率は低いのです。

米調査「ネットで知り合って結婚」は全体の1/3、離婚も少ない

別に「欧米が~!(ドヤ)」と言うつもりはありませんが、欧米ではもはやマッチングアプリでの出会いが当たり前です。

Appliv今やネット大国の中国でも同じように普及しているみたいです。

Amazonや楽天で買い物が当たり前、映画はNETFLIXやHuluが当たり前になったように異性との出会いもネットじゃないとむしろダメな時代がもう目の前に来ています。

もうここまで来るとゴリ押し記事もいいところですね(笑)

なので次はマッチングアプリのデメリットをちゃんと書いてみました。

マッチングアプリのダメなところ【リアルに】

d61b9bbe7df066765abb443443468b0e-e1502181115412

私もかれこれマッチングアプリを使って8年以上になりますけど、確かにマッチングアプリはパーフェクトではないですよ。

その中で回りの人やネットの意見を見てみると1番多いのはやはり「出会えない」ということです。

この「出会えない」のは「良い人に出会えない」のか、それとも「そもそも実際に会うこともできずにいる」ということのどちらなのかにもよりますけど、マッチングアプリのデメリットを大きく3つにまとめてみました。

  • 積極的に数をこなさないといけない
  • お金がかかる
  • 写真と雰囲気が違う場合がある

①積極的に数をこなさないと出会いにくい

あとでも少し書いていますが、マッチングアプリのコツとして積極的にアプローチして数をこなすことです。

付き合うに至るまでにガンガン積極的にアプローチしないと中々出会うまでに至りません、特に男性ですね、男性はとにかく数をこなすことです。

一発で良い人に出会う!ということは稀だと思います。

②お金がかかる

どうしてもお金がかかります、逆にお金がかかるから真面目に出会いを求めている人に出会えるとプラスに考えましょう。

タダで出会うなんてろくなことがないですから。

でも結婚相談所や合コン・街コンなんかよりよっぽどコスパは良いと思います。

③プロフ画像と雰囲気が違う場合がある

個人的には積極的にアプリを使えば出会えますし、多少の課金はしょうがないと思っています。

なので私的に最もデメリットと感じたのはアプリ内の写真と実際に会った時の写真が全然違い時があることです。

実際に待ち合わせに場所に現れた女性が「高須院長も裸足で逃げ出すほどのブサイク」だった時もあります。

なのでできるだけ加工していないプロフ女性を選んだり、LINE交換後に実際に写メ交換でもしてくといいですよ。

マッチングアプリで出会えるコツ3つ

492459_5f415056b6bab9e154f6a68bf0a25b3e

そこでマッチングアプリに登録して出会うコツです。

マッチングアプリには出会えるコツは3つあります。

  • 顔がハッキリと分からない写真を載せている
  • プロフィールや自己PRが空白だらけ
  • 積極的にメッセージを送っていない

正しく使えば普通に出会えます、別にブサメンであろうが年収が低くかろうが何かしらの出会いは必ずあるので早いとこコツを使うべきだと思います。

詳しくはこちらでまとめています⇒【事前確認必須】マッチングアプリで失敗する男の特徴はこちら!

使えるマッチングアプリはどこか?

53

といってもマッチングアプリ自体どこを使えばいいのか分からないくらいたくさんありますよね。

もう今や全て把握しきれないくらいたくさんのマッチングアプリが存在しています。

その数ある中で人気1位のマッチングアプリがペアーズです。

人気1位のマッチングアプリはこちら⇒【Pairs】ペアーズ(R18)

PRTIME1

MMD研究所の2年前の調査でも1番です↓

MMD2サイバーエージェントの子会社マッチングエージェントが2018年に行った調査でも以下の通りです。

マッチングエージェント2まぁどこも同じようなペアーズが人気1位の結果ですね。

実際ガチで恋活・婚活をするならペアーズはオススメできると思います。

私自身何を隠そう30歳まで彼女いない歴=年齢の非モテ男でしたが、ペアーズで初彼女ができましたので(;^_^A

私も最初アプリを使い始めた時は特にどこが人気とか調べたわけじゃなく、良さそうと思って登録したのがペアーズでした、今回改めて調べてみるとペアーズがむっちゃ人気のアプリだということを知りましたよ。

といっても最初使い始めたのはペアーズではなくPCMAXというマッチングアプリです。

先ほど書いた通り私は30歳まで彼女いない歴=年齢の非モテ童貞でした。

なので「童貞卒業」という最優先目標でマッチングアプリに登録したのです。

そこで使ったのはエロ目的で使えるマッチングアプリPCMAX(ピーシーマックス)(R18)です。

【男向け】エッチな使い方ができるアプリもある

とはいってもネットの出会いなので下心が出てしまうものです。

エッチな出会いができるマッチングアプリはPCMAXです。

ぶっちゃけていうと彼女や結婚相手を見つけるよりセフレやヤリ友を見つける方が簡単です。

【失敗例も記載】PCMAXで安心して素人のヤリ友を作る完全計画

何を隠そう私はPCMAXで出会った女性に童貞を捧げた男です。

 

順番的に言うと「PCMAXで童貞を捨てる」「ペアーズで初彼女ができる」こんな感じでした。

なので「とにかくタダでセックスがしたい!」というビンビンの男性はペアーズのような真剣交際向けのマッチングアプリではなくPCMAXを使うことをオススメします。

真面目に恋活・婚活したい男性向け
【Pairs】ペアーズ

エッチな出会いをしたい下心のある男性向け
PCMAX(ピーシーマックス)

ざっくり分けてこの2つで十分だと思います。

目的によって使うマッチングアプリを間違えると本当に出会えませんからね(-_-;)

マッチングアプリ導入方法【シンプル過ぎ】

af9920056728x

基本的にマッチングアプリは無料で登録できます、ただ無料だと機能は制限されるのでほとんど使い物になりません(-_-;)

それでもサイトのサイトの雰囲気だけでも様子見するのもアリだと思います。

登録はシンプルでペアーズでもPCMAXでも5分もあればできます。

【初心者向け】Pairsペアーズで真剣彼女を見つけるコツ【ガチ】

【初心者向け】PCMAXを1から分かりやすく実践的に使う取扱説明書

どちらも大手のマッチングアプリなので運営的には問題ないです。

 

あとは実際に行動するかどうかです。

「出会いが無い」と頭の中でいくら考えても何も行動しなかったら出会えるものも出会えません。

待ってても出会いに苦労しないのはジャニーズやアイドルくらいです。

こんな記事を読んでも何も行動しない男性がほとんどです。

とりあえず数ヵ月アプリを実際に利用してみて「自分の相性に合わないな」と思えば止めればいいんです、どうせ登録は無料ですし。

真面目に恋活・婚活したい男性向け
【Pairs】ペアーズ

エッチな出会いをしたい下心のある男性向け
PCMAX(ピーシーマックス)

コメント